こんにちは。『消毒パパの楽しい除菌生活』の消毒パパです。

今日は「アズプッシュWのどスプレー」と「ハピコムのどスプレー」の違いとは?というブログです。

2021年。新型コロナウイルスが今だに猛威を振るっています。おそらくこの『消毒パパの楽しい除菌生活』の読者の皆さんも、体調に留意し「のどスプレー」をしているかたも多いと思います。

のどスプレーは、いくつも商品があって悩みますよね。
私は先日、ドラッグストアで「アズプッシュWのどスプレー(製造販売元:ダイヤ製薬株式会社、販売元:白金製薬株式会社)」を買ってきました。

アズプッシュWのどスプレーの箱を開けたときに、なんだか既視感があったんですね。

「見たことがあるな」と思ったので家じゅうを探したら、「ハピコムのどスプレー」が出てきました。見比べるとほとんど同じです。

見ての通りで、パッケージがほとんど同じなんですね。
裏面を見たら、製造販売元と販売元が、「アズプッシュWのどスプレー」と「ハピコムのどスプレー」で同じでした。

要するにOEMで作っているんだろうな~という感じです。

どちらも1mL中に水溶性アズレンが0.2mg入っているのですが、「アズプッシュWのどスプレー」のほうには他にセチルピリジニウム塩化物水和物というものが3mg入っています。
消炎成分が2種類入っているから「W」というネーミングなのですね。

今日は「アズプッシュWのどスプレー」と「ハピコムのどスプレー」の違いとは?というブログでした。いつも『消毒パパの楽しい除菌生活』をご覧いただき、ありがとうございます。

※「アズプッシュWのどスプレー」と「ハピコムのどスプレー」はともに第3類医薬品です。用法用量を守ってご利用ください。

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧

「消毒パパの楽しい除菌生活」について

消毒・除菌好きな主夫のブログです。あっ!気がついたら除菌していた!消毒や除菌、消臭、殺菌などについて気ままにつづります。なお本ブログ「消毒パパの楽しい除菌生活」は主夫という「一生活者」としての日記になっています。私は医者や薬剤師(医療従事者)ではないので、その点はご了承ください。

文責:消毒パパの楽しい除菌生活

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧