こんにちは。『消毒パパの楽しい除菌生活』の消毒パパです。

今日は「食洗機の小物入れ(箸カゴ)を除菌(手入れ)する方法」というブログです。

食洗機の除菌(手入れ)

おそらくこの『消毒パパの楽しい除菌生活』の読者の皆さんも、「食洗機」(食器洗い洗浄機)を愛用なさっているかたも多いと思います。

我が家は結婚して1年半くらいは食器を手洗いしていました。
しかし、共働きなのでやはり「家事の時間短縮」(時短家事)は非常に重要になり、まず卓上型の食洗機を購入して使いました。

新居に引っ越してからも卓上型の食洗機を使っていましたが、子供が生まれて洗うべき食器が多くなり、ビルトイン型の食洗機(PanasonicのNP-P45VD3S。現在は生産終了)に換えました。

比較的順調に使っていましたが、3日前に、洗浄と乾燥終了後に箸とスプーンが冷たい(?)という現象がありました。

「食洗機」(食器洗い洗浄機)を愛用なさっているかたはお分かりと思いますが、洗浄と乾燥終了後は、はっきり言えば食器は「熱い」はずなんですよね。お湯で洗って高温で乾燥するわけですから…。

お皿などはしっかり熱かったのですが、なぜか箸とスプーンが冷たいということがあって、直感で「ああ、これは洗えていないんだな」と感じました。
要するに、お湯とかが箸やスプーンに当たっていないんだなと、素人ながらに思ったわけです。

で、このビルトイン型食洗機を使い始めて数年。初めて小物入れ(箸カゴ)を取り出してみました

多くの場合、食洗機の小物入れ(箸カゴ)は取り外しができると思います。私も初めて取り外してみて気づいたのですが、小物入れ(箸カゴ)の網(メッシュ)部分が、目詰まりしているようでした。

一般的に、食洗機の小物入れ(箸カゴ)は、プラスチックでできた、網状のカゴですね。その網状のカゴに、箸やスプーンなどを入れることで、箸やスプーンなどを保持したまま「洗える」わけですね。網の穴からお湯や洗剤が通るからです。

でも小物入れ(箸カゴ)の網(メッシュ)部分が、目詰まりしているので、今回おそらく洗えていなかったのだろうと思います。

私はまず小物入れ(箸カゴ)を洗剤とスポンジで洗おうとしましたが、なかなか汚れが落ちませんでした。穴が小さいので、スポンジがうまく機能しないんですね。

次に爪楊枝で汚れ(目詰まり)をホジくろうと思ったのですが、何十とある穴を全部ほじくることを考えたら、気持ちが萎えてしまいました。

そこで、いつも使っている「キッチン泡ハイター」を吹きかけて、規定通り5分ほど待ち、よくすすいだら、小物入れ(箸カゴ)の網(メッシュ)部分の目詰まりが解消しました。要するに、汚れを溶かし、除菌・漂白してくれたのでしょうね。



皆さんは、食洗器の小物入れ(箸カゴ)をこまめに手入れしていますか?私はしていませんでした(笑)。
だって、毎日食洗機を使っているから、きっと小物入れ(箸カゴ)もきれいに違いないと考えて、疑いもしませんでした。

でも今回、洗ったのに箸とスプーンが冷たい(?)という現象のお陰で、小物入れ(箸カゴ)の手入れについてきちんと向き合う(笑)きっかけになりました。

今日は「食洗機の小物入れ(箸カゴ)を除菌(手入れ)する方法」というブログでした。いつも『消毒パパの楽しい除菌生活』をご覧いただき、ありがとうございます。

◎キッチン泡ハイターは塩素系台所用漂白剤です。必ず使用前に使い方と使用上の注意をよくお読みください。

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧

「消毒パパの楽しい除菌生活」について

消毒・除菌好きな主夫のブログです。あっ!気がついたら除菌していた!消毒や除菌、消臭、殺菌などについて気ままにつづります。なお本ブログ「消毒パパの楽しい除菌生活」は主夫という「一生活者」としての日記になっています。私は医者や薬剤師(医療従事者)ではないので、その点はご了承ください。

文責:消毒パパの楽しい除菌生活

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧