こんにちは。『消毒パパの楽しい除菌生活』の消毒パパです。

今日は『サッカースパイクの悪臭に「ミルトン」を使った結果』というブログです。

お子さんがサッカーをして、元気に走り回っているのは良いけれども、スパイクの悪臭は本当に何とかしたいと思っている親御さんも多いのではないでしょうか?

今回は、サッカースパイクの悪臭に「ミルトン」を使った結果について書いてみます。

(1)まずファブリーズ、リセッシュを試した

においを取る!と思ったときにまず思いつくのは「ファブリーズ」「リセッシュ」だと思います。
個人的にも、服の消臭にはよく使わせてもらっています。というか毎日使っていますね。

で、じゃあやっぱりサッカースパイクの悪臭にも「ファブリーズ」「リセッシュ」でしょう!と思って吹きかけるのですが、吹きかけた直後こそ、においが取れたような気がしますが、翌日にはしっかりと悪臭が戻っている(笑)んですね。

いつもお世話になっている「ファブリーズ」「リセッシュ」ですが、子供のサッカースパイクの悪臭には太刀打ちできないんだと確信しました。

(2)重曹を試した

サッカースパイクを洗うときに、重曹を使ってみました。

消臭という意味で「重曹」はよく思いつくものではないでしょうか。

重曹を付けたブラシでゴシゴシと洗います。しかし、洗っているときや乾くまではまあまあ良いのですが、数日経つと悪臭が戻ってきてくれる(笑)んですね。

安価で良いのですが、重曹も子供のサッカースパイクの悪臭には太刀打ちできないんだと確信しました。

(3)いよいよミルトンを試した

子育てをされたかたは、使うか使わないかは色々ポリシーがあるとは思いますが、「ミルトンでの哺乳瓶洗浄」というのは知っていると思います。

私も数年間、ミルトンにはお世話になりました。

ミルトンでサッカースパイク悪臭退治

哺乳瓶を消毒したあと、薬液を捨てるのがもったいなくて、コップ類やまな板、歯ブラシ、歯ブラシ立てなどをついでに消毒していました。
1時間くらいすると、けっこうスッキリとした感じになりました。

で、子供たちの哺乳瓶生活は数年で終了したわけですが、その後も「食器や衛生用品の消毒用として」ミルトン専用容器とミルトン液体タイプ(錠剤でもよいのですが)を保存して、未だに使っています。

そこで、このミルトンをサッカースパイクの悪臭退治に使えないかと思って試したわけですね。

規定量のミルトン薬液にサッカースパイクを沈めて、途中でスパイクを上下逆にしたりして、1~2時間くらいです。時間が経ったら出して水けを絞り、あとは通常通り干すだけです。



すると悪臭はほとんど無くなり、また、その後悪臭が感じられない日数がとても長いように感じました。

リセッシュやファブリーズでも効果がなく、重曹ゴシゴシでも効果が感じられなかったのですが、ミルトン様に漬けさせていただいたところ、悪臭が去っていた気がします。その後、ミルトンでのサッカースパイク消臭が習慣になりましたよ。

このブログ記事でお伝えしたかったのは、

サッカースパイクの悪臭には「ミルトン」を使うのが現時点ではベスト

ということです。

子供のサッカースパイクの悪臭から逃れたい!というかたは少なくないと思います。もちろんそこには、色々な工夫のしかたがあって良いと思います。
ただ、サッカースパイクの悪臭を経験した者として、ミルトンを使うことは意外に知られていないのかも?と思い、ブログを書きました。

今日は『サッカースパイクの悪臭に「ミルトン」を使った結果』というブログでした。いつも『消毒パパの楽しい除菌生活』をご覧いただき、ありがとうございます。

◎ミルトン(液体タイプ)は第2類医薬品です。「使用上の注意」をよく読んで、正しくお使いください。

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧

「消毒パパの楽しい除菌生活」について

消毒・除菌好きな主夫のブログです。あっ!気がついたら除菌していた!消毒や除菌、消臭、殺菌などについて気ままにつづります。なお本ブログ「消毒パパの楽しい除菌生活」は主夫という「一生活者」としての日記になっています。私は医者や薬剤師(医療従事者)ではないので、その点はご了承ください。

文責:消毒パパの楽しい除菌生活

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧